HOME>口コミ>若いうちからの乳がん検診が大切!検診の流れを知ろう

若いうちからの乳がん検診が大切!検診の流れを知ろう

検診

女性特有の病気はあまり知識が広まらないことが問題視されています。検診の呼びかけが近年では積極的に行なわれるようになってきているので、経験者の声も合わせて参考にすることが大事です。

口コミ一覧

まさかこの年齢で発症するとは【30代|女性|サービス職】

小さな頃から病院嫌いだったのもあり、出来る限り病院には行きたくないと健康には気を使いながら生活をしてきました。大きな病気になってしまうと、治療をしなくてはなりませんし、手術などをすれば病院生活をする事になりますので、病気を早く発見できるようにしたいと考えていました。その為、乳がん検診を毎年受けていたのですが、まさかこの年齢で発症するとは考えてもいなかったので驚きしかありません。本当に間違いないのかと医師に何度も確認をしましたが、医師もそんな重大な事を間違えるはずもなく、自分の事として受け入れるしかありませんでした。治療生活が続くのかという気持ちや、いつまで生きられるのかという不安がありましたが、早く発見できたおかげで希望を持てています。

定期的に検診は受けるようにしています【20代|女性|販売】

がんは不治の病ではなく、早期発見の早期治療が出来れば、多くの人が回復をして社会復帰をしています。社会人になってからというもの、これからの長い人生を元気に暮らしていく為には、乳がん検診が大切だと考えて定期的に検診を受けるように決めました。友人達はまだ若いのだからそんなに心配する事はないだろうと言いますが、安心できるに越したことはありませんので、友人に何と言われようと検診は受けています。定期検診を怠ったために病気になって苦しむことになるくらいであれば、早く発見して元気に暮らせるほうがいいですので、自分の為になります。自分の寿命を延ばす為にも、早期発見早期治療を目指して、自分の体を大事にしていきたいと考えています。