HOME>イチオシ情報>時間や場所的に通いやすい東京のクリニックで人工透析を受けよう

時間や場所的に通いやすい東京のクリニックで人工透析を受けよう

患者とナース

人工透析が必要な病気とは

人間の身体の中でも、沈黙の臓器と言われるのが腎臓です。左右に二つありますが、一旦悪くしてしまうと回復することは難しいと言われています。重い糖尿病や腎不全に陥ってしまうと、人工透析で老廃物を取り除くしかありません。人工透析を余儀なくされる患者は年々増えていて、医療費高騰の要因になっています。大切な腎臓を守るためには、塩分の摂取を控え目にして適度な運動を行う必要があります。かつては患者さんにとって苦痛が多かった人工透析ですが、医療の発展と共に身体への負担も少なくなっています。透析患者の平均余命も延びているので、安心感は強まっているのではないでしょうか。東京都内の病院においても、人工透析が出来るところが増えています。

病院

負担を感じずにクリニックに通える

ひと昔前の人工透析と言えば、昼間に病院に通うことが当たり前でした。しかし、現在は大きな変化が出ています。夜間や土日祝日に開院している病院やクリニックが増えていて、仕事を終えてから通院することが出来ます。人工透析のために仕事を辞める必要がありませんし、経済面においても大きなアドバンテージだと言えます。東京にはたくさんの病院やクリニックがありますが、腎臓や人工透析に特化した外来窓口があります。食事や運動のアドバイスをしてくれますし、通院する意義は大きいのではないでしょうか。また、腎臓の機能回復によっては人工透析の頻度を減らすことが出来ます。患者にとっては希望の光ですし、医師や看護師と密に連携をすることです。